足むくみの様々な解消方法とタイプ別解消方法を紹介しています!足むくみ解消ナビ

足むくみを解消する15の方法|あなたに合った改善方法も必ず見つかる【足むくみ解消ナビ】

タイプ別のむくみ

男性の足のむくみは赤信号? どんな病気が考えられるのか

投稿日:

男性の足のむくみは赤信号? どんな病気が考えられるのか

足のむくみで悩んでいるのは女性だけではありません。男性も足のむくみで悩んでいる方が増えています。

しかも、男性の足のむくみには病気が隠れている可能性もあるという話ですから、そのうち治ると過信せずに、足のむくみと向き合ってみてください。

男性の脚のむくみは病気かも?

男性の脚のむくみは病気かも?

女性と男性では体の仕組みが違うので、女性に比べて膠原病のような免疫の病気になりにくいと言われています。

そのため、足のむくみが原因となって起こる下肢静脈瘤も起こりにくいわけですが、だからこそ男性の足のむくみには他の病気が隠れている可能性が捨てきれないのです。

特に心臓や肝臓、腎臓などに病気が隠れていると足がむくみやすいことが分かっています。

やっぱり怖いお酒の飲みすぎ

やっぱり怖いお酒の飲みすぎ

日本人男性の場合は、仕事上の付き合いでお酒を飲む機会が多いので、どうしても体に負担がかかってしまいます。

もともとお酒が好きで良く飲むという場合も、付き合いで飲む機会が多いという場合も、自分の体に負担がかかるほど飲みすぎては病気を患ってしまいますから、自己管理が大切です。

アルコールの摂り過ぎは心臓や肝臓に思っている以上の負担をかけています。特にお酒の飲み過ぎで考えられるのは、心臓や肝臓の病気で、代表的なのは肝硬変や心筋梗塞です。

肝臓の病気の代表格『肝硬変』

肝硬変という病名は聞いたことがあると思いますが、肝硬変を患うと肝臓が本来の働きを失ってしまいます。
肝臓ではアルブミンというたんぱく質を作っていますが、このアルブミンが作られなくなってしまうためにむくみが生じることが分かっています。

むくみの症状以外にも腹水黄疸、そのほかおしっこに血が混じっているなどの症状があったらすぐに病院の診察を受けてください
症状が悪化すると手が震えたり、意識がなくなることもあるので早めの診察をおすすめします。

肝硬変は一度患ってしまうと自然に治るものではありませんし、病院に通って薬で症状をコントロールするしか方法はないので、普段からお酒の飲み過ぎには十分な注意が必要です。

そのむくみは心不全のサインかも!?

また、アルコールの摂り過ぎは心臓にも大きな負担がかかり、場合によっては心不全が起こる可能性があります。
心不全が起こると体の中のめぐりが悪くなるので、足のむくみや体のむくみが生じてしまい、場合によっては不整脈も同時に引き起るために、むくみと動悸の両方を訴える方も少なくありません。

むくみと動悸、どちらも自覚症状が出ている場合、早めに病院へ行って診察を受けてください

腎炎の可能性も捨てきれない

腎炎の可能性も捨てきれない

腎炎も女性に比べて男性の方が圧倒的に多いと言われています。
腎炎を患うと、腎臓が本来の働きを失ってしまいます。その結果として足がむくんでしまうので、むくみがなかなか取れないときなどは注意したほうがいいでしょう。

特に若い世代の男性が腎炎を患ったとき、ウイルスや細菌に感染しているので、最初は風邪をひいたような症状のため病院に行くのが遅れてしまいがちです。

風邪との違いを見極めるのは素人には難しいかもしれませんが、風邪に似た症状のほかに、例えばおしっこに血が混じっていることがあります。
これは毎回トイレに行くときに注意深く見ればすぐに気づくことなので、風邪に似た症状と尿に血が混じっているときは出来るだけ早めに病院で診察を受けてください。

特に男性は尿に血液が混じっていても恥ずかしくてなかなか病院に行かない、病院に行きにくいなどと答える方が非常に多いですが、そのまま放置しておいても症状が悪化するだけです。

おしっこに血が混じっているということは体の中で異変が起きている証拠ですから、恥ずかしがらずにすぐに病院へ行きましょう。
病気を患って初めて「もっと早く診てもらえばよかった」と後悔する方も多いですから、病院で適切な治療を受けてください。

腎炎を患っていたのに放置すると、腎臓の機能が元に戻らなくなって食事制限のみならず、飲水制限も必要になります。
日常生活に大きな負担がかかり、最悪な場合は血液透析が必要になるので、少しでもおかしいと思ったら必ず病院で診てもらいましょう。

早めの診察と生活改善

早めの診察と生活改善

足がむくむということは、体から出ているSOSと解釈しましょう。

お酒を飲みすぎていると気づいているなら、お酒の飲む量を減らしたり、休肝日を作って肝臓を休ませてあげることも大切です。
お酒は適量なら薬になるという話もありますが、飲みすぎていいことは何一つありません

肝臓の働きを手助けしてくれる食材を毎日の食事に取り入れるのもひとつの方法です。
例えばシジミは肝臓にいいというのはご存知の通りですから、シジミのお味噌汁を飲んだり、ご飯のお供にシジミの佃煮なども食べてみてはいかがでしょうか。

むくみそのものを外から解消するために、マッサージストレッチなどもおすすめします。

夏場はシャワーだけで済ませる男性が多いですが、少し湯温を下げて、夏向けの入浴剤などを使って湯船に入ることで体を冷えから守り、体のめぐりを良くすることでむくみが解消されます。

バスタイムの見直しがむくみ解消になりますから、ぜひこの機会に食事やお風呂の過ごし方を見直してみてください。

-タイプ別のむくみ

Copyright© 足むくみを解消する15の方法|あなたに合った改善方法も必ず見つかる【足むくみ解消ナビ】 , 2019 All Rights Reserved.